NCL 親子で楽しむワークショップ                   「創造する脳~手がつくる家族の肖像」

■ワークショップ開催の趣旨


「人はだれでも必ず創造性がある。そしてそれぞれ違った創造性を持っている。どのボタンを押せば、その人の創造性をさらに発揮できるのか?

この楽しい謎解きを是非したい」と11年前に、この研究会をスタート。そして探求分野として

 

(1) 人々の個性・年齢差・性別を生かした創造性の研究

2) チームによる創造性活動の研究

(3) 日本文化の特性を活かす日本らしい創造性の研究

 

を掲げた。その間3回のフォーラム、20回のセミナーを開催。それらを通じて、数回のワークショップ型セミナーを経験したことから、(2)の研究活動 がまさに 「ワークショップ型」であり、それらを掘り下げ、個性の創造性を皆様と共有・共創 したいとの意見が一致。セミナーの規模の大きさや著名度よりも参加者個々の創造性の習得度を高め、日常生活に活かす機会としたい、と願いましてご提案いたしました。

理事長 多根伸彦

■日時

2018年10月28日(日) 13:00~16:30

■場所

三城ホールディングス 浜松町本部 B・C・D会議室                    (東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング10階)   【別添地図】    

ダウンロード
会場アクセスマップ .pdf
PDFファイル 158.1 KB

■プログラム

「手がつくる“家族の肖像”」

 あなたが子どもさんを、あなたが親御さんをもっとも愛おしく感じた瞬間を、紙や粘土、紐などを使って、オブジェクトで表現ください。そして、出来上がった一人ひとりの作品を持ち寄って、親子一緒になったチームで、未来の幸せな家族のカタチを作品に創りあげてください。きっと、手からうまれる創造的な対話によって新しいかけがえのない家族の情景が創りだされていくことでしょう。 

ダウンロード
NCLワークショップのご案内.pdf
PDFファイル 194.0 KB

 <12:30 開場>

13:00~13:10   開会のことば 「ワークショップ開催に向けて」 NCL理事長 多根伸彦

13:10~13:30     ミニレクチャー 「手と脳の創造的なはたらき」

             講演者◇大阪大学名誉教授/金沢工業大学名誉教授/同研究支援機構顧問/NCL副理事長 鈴木良次

13:30~15:45     ワークショップ 「手がつくる家族の肖像~過去から未来へ」

                         ファシリテーター◇アズビー・ブラウン(Azby Brown)デザイナー/作家/SAFECAST・コアメンバー

                         竹下都(たけした みやこ) インディペンデント・キュレーター

15:45~16:15     作品発表 「未来~ある家族の肖像」

16:15~16:30     閉会のことば  「ワークショップの振り返り」 NCL理事 多根幹雄              

<16:30 閉場>

■ご参加お申込み

ご参加は、原則として、親御(保護者)さまとお子さまの単位となりますが、お一人さまでのご参加も歓迎です。   ご参加ご希望の方は、参加申込書に親御(保護者)さまとお子さまのお名前をご記入の上、下記からお申込みください。 

メモ: * は入力必須項目です

■募集定員

親御さまとお子さま 9組(約18名)。参加希望者多数の場合、抽選となることがあります。ご了承ください

■参加費

お一組 1,000円(資料、材料代) を当日お支払いください。